1. HOME
  2. ブログ
  3. 左官職人になったら取っておきたい左官技能士の資格

左官職人になったら取っておきたい左官技能士の資格

左官職人になったら取っておきたい左官技能士の資格

 

左官職人として技術の向上を目指す時に目標の一つとしてあるもの、それが左官技能士の資格です。国家資格なので取っておいて損はありません。

今回は左官技能士の資格についての話です。

 

左官技能士とは?

 

左官技能士は国家資格の中の技能検定制度の中の一つです。

都道府県職業能力開発協会が試験を実施しており、毎年多くの左官職人が受験しています。

 

左官技能士を持っていると得すること

 

左官職人になるために必要な資格はありません。しかし左官技能士の資格を取っておくことで周りから信頼され、自分の自信に繋がります。

会社からも認められて給料も上がるでしょう。

 

段階を踏んでレベルアップできる

 

左官技能士の資格には「特級・1級・2級・3級」と4つあり、自分の技術に応じて受験することができます。

特級・1級・2級はそれぞれ実務経験が必要です。

 

左官技能士になるには

 

実務経験がない場合は3級

 

3級は実務経験無しでも受験できるので2年以内の人は3級から受けて下さい。

 

2級以上は実務経験が必要

 

特級は1級合格後5年以上の実務経験が必要です。

また、1級は7年、2級は2年以上の実務経験が必要になります。

 

 

 

試験内容、合格基準、受験料等

 

試験内容は「特級・1級・2級・3級」共に学科と実技があります。

実技試験の内容は毎年同じになっています。

 

合格基準は100点満点中で実技60点、学科65点以上です。

両方合格しないといけません。

片方不合格の場合は次回片方だけ受験し合格することで資格を取得することができます。

 

受験料は実技17900円、学科3100円です。

 

左官技能士になるための勉強方法

 

左官技能士を目指す左官職人は大抵その地区の左官組合に所属していると思うのでその組合主催の講習会に参加することをおすすめします。

 

DVDを観ながらの説明や実演をして分かりやすく説明してくれます。

 

 

左官技能士の資格を取ってスキルアップ!

 

左官技能士は技術、知識を証明する資格です。

 

左官技能士の資格取るために勉強し、実技の練習をしてスキルアップすることが出来ます。

 

左官職人になったらぜひ取得を目指してください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事