1. HOME
  2. ブログ
  3. <左官の施工実績>モールテックス

<左官の施工実績>モールテックス

道下組の稲塚です。
今日は昨日の現場の土間のモルタル塗り、型枠解体、防水下地をした後会社にてモールテックスのサンプル作りを行いました。

型枠の根元の鉄筋が少し露出していましたが他は巣穴がほとんどなかったのでよかったです。
触った感じもかなりしっかりしていて安心しました。

↓右がモールテックス68番左が60番です。

↓モールテックスの色の配合表です。

モールテックスは主材が白い粉体であり色粉を施工者が調合して施工します。
色のバリエーションは64色ですが、調合次第で好みの色にすることが可能です。

↓右が68番左が60番の色粉

↓調合して練ったモールテックスを1㎜の厚みで塗りつけます。

↓手で触れるくらい乾いたら2回目を塗ります。

↓12時間以上乾燥後(メーカー推奨48時間)ペーパーで研磨すると完成です。

研磨すると色の濃淡が現れ、表面がツルツルになり格好よくなります。

さて、今から夜間作業です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事